鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その8

2019.06.10

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その8 はコメントを受け付けていません。

光の三原色宝石でいうとルビー・ブルーサファイア・エメラルド・ダイアモンドになります。三種類の色光として純度の高い 赤・緑・青3つの色の光を混合すると最も広い範囲の色光をつくりだすことができます。宝石は12色相(人間の見える…

詳細を見る

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その7

2019.06.10

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その7 はコメントを受け付けていません。

光彩効果もともとの宝石のもつ色や輝きに加えて大きな魅力になっているスター効果など。宝石の中には特殊な効果を表すものもあり、大きな魅力の1つとなっています。分類すると7種類の光彩効果があります。シャトヤンシー(キャッツアイ効…

詳細を見る

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その6

2019.06.10

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その6 はコメントを受け付けていません。

カット人間の手を加えて宝石をよりよくみせるためにできることです。人間の力でできる唯一の手段といってもいいかもしれません。文明の発達、研究に研究を重ね技術向上により、昔では考えられなかったカットが近年出来るようになり、宝石本来の輝き…

詳細を見る

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その5

2019.06.10

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その5 はコメントを受け付けていません。

光沢宝石の表面の「艶」のことです。光の加減で真珠が虹色に見えたりするのも光沢のうちの1つです。宝石の表面の「艶」を指し、それぞれの宝石の屈折率等、表面 の研磨状態、元々の素材に大きく影響されて光沢が決まります。いろんな理由があって…

詳細を見る

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その4

2019.06.06

鑑定士入門「基礎編」 宝石のうつくしさ その4 はコメントを受け付けていません。

透明度透明度は地球の中でそれぞれの宝石が結晶されていく成長過程によってかわっていきます。透明度が高ければ高いほど澄んだ輝きがえられます。川などで水が澄んでいればいるほど中の魚が見えるのと同じです。また、宝石の透明度は地球内部での成…

詳細を見る

営業日カレンダー

instagram