鑑定士入門「基礎編」宝石の耐久性 その3

2019.06.12

鑑定士入門「基礎編」宝石の耐久性 その3 はコメントを受け付けていません。

へき開

結晶で出来ている宝石(鉱物)にのみ起こる現象。機械的な打撃が加わった時、ある一定の方向に平行にわれたり、はがれたりする性質。(結晶ごとにへき開の生じる方向は一定)
へき開により出来た面を「へき開面」といいます。
※鉱物は結晶の世界・・・ 結晶とは原子が規則正しくならんで結びつき、それが重なったもの

 

完全 簡単に割れる

ほぼならない

 竹のように割れる
 ※ダイヤモンドはへき開を利用してカットします

 

明瞭
不明瞭
不完全

 

誕生石宝石名硬度靭性へき開
1月ガーネット7.5 裂開
2月アメシスト77.5 
3月アクアマリン
サンゴ
7.5
3.5
7.5

不明瞭

4月ダイアモンド10
7.5

八面体に平行な4方向に完全

5月エメラルド
ひすい
7.5
6.5
5.5
8
不明瞭

6月真珠
ムーンストーン
3.5
6

5
 
7月ルビー98底面及び菱面方向に裂開
8月ペリドット
サードオニックス
3.5
6
6

不完全

9月ブルーサファイア98底面及び菱面方向に裂開
10月オパール
トルマリン
5.5
7
 
1方向に不完全
11月トパーズ
シトリン
8
7
5
7.5
底面に平行な1方向に完全

12月トルコ石
ラピス・ラジュリ
5~5.5
5~6
  

※裂開(れっかい)・・・へき開と似た、ある程度規則正しく割れる性質

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

営業日カレンダー

instagram